株式会社チョウビ工業
HOME 会社紹介 概要 抽出処理 洗浄処理 分別処理 グループ会社 お問い合わせ アクセス
汚染土壌浄化プラント
CONTENTS
汚染土壌浄化事業
施設概要
浄化設備処理フロー
抽出処理
洗浄処理
分別処理
受入基準
品質管理
 
 

受入基準

チョウビ工業の土壌洗浄設備は、第一種特定有害物(抽出)・第二種特定有害物(洗浄)・第一〜三種特定有害物(分別)・油等で汚染された土壌を浄化するプラントです。

■ 土壌汚染対策法は、大気、水質などに比べて法規制が遅れていた土壌の汚染対策を促進するために制定されました。
この法律では、有害物の直接摂取リスクに対する規制や汚染された土地の公的管理など、これまで環境庁が出していた指針では対象とされていなかった問題についても考慮され、土壌・地下水汚染の合理的な解決を目指した包括的な内容となっています。
 

■ 土壌汚染対策法における特定有害物質の基準

分類
特定有害物質の種類
指定基準
備考
土壌溶出量基準
土壌含有量基準
(mg/L)
(mg/kg)
1揮発性有機化合物
第一種特定有害物質
クロロエチレン
0.002
受入対象
四塩化炭素
0.002
1.2-ジクロロエタン
0.004
1.1-ジクロロエチレン
0.02
シス-1.2-ジクロロエチレン
0.04
1.3-ジクロロプロペン
0.002
ジクロロメタン
0.02
テトラクロロエチレン
0.01
1.1.1-トリクロロエタン
1
1.1.2-トリクロロエタン
0.006
トリクロロエチレン
0.03
ベンゼン
0.01
2重金属等
第二種特定有害物
カドミウム及びその化合物
0.01
150
受入対象
(総水銀を除く)
六価クロム化合物
0.05
250
シアン化合物
検出されないこと
50 (遊離シアンとして)
総水銀
0.0005
15
セレン及びその化合物
0.01
150
鉛及びその化合物
0.01
150
砒素及びその化合物
0.01
150
ふっ素及びその化合物
0.8
4000
ほう素及びその化合物
1
4000
3農薬等
第三種特定有害物
PCB
検出されないこと
受入対象)
(PCBを除く)
チウラム
0.006
シマジン
0.003
チオペンカルブ
0.02
有機リン
検出されないこと
 
品質管理

洗浄土は、環境分析会社と連携を取り、徹底した品質の管理を行っています。

洗浄土は、100m3に1回、汚染土壌対策法に示す特定有害物質25種類について分析を行い、安全性を確認した後リサイクルします。
品質管理 品質管理設備 品質管理設備
 
 Copyright © 2009 Chobi Industry Co. Ltd All rights reserved.